【2024年最新版】LP制作会社のおすすめ14社をタイプ別に紹介

LP(ランディングページ)は新商品やサービスの販促、キャンペーンの告知など、特定の目的に特化したWebページです。効果的なLPを作成するにはデザインや構成、コピーライティングなど、専門的なスキルが欠かせません。

そこで、LP制作に定評のある制作会社を頼るのが賢明な選択といえるでしょう。しかし、LP制作会社は数多く存在し、得意分野や料金体系が異なるため、自社に最適な会社選びに悩む方も多いのではないでしょうか。

本記事では、LP制作で実績豊富な会社や集客に強い会社、格安で制作可能な会社など、タイプ別におすすめのLP制作会社を14社紹介します。LP制作会社選びのポイントも解説するので、ぜひ参考にしてください。

LP制作で実績豊富なおすすめの制作会社

数多くのLP制作を手がけ、確かな実績を持つ制作会社を6社紹介します。豊富な経験とノウハウを活かし、成果につながるLPを制作してくれるでしょう。

  • ディーエムソリューションズ株式会社
  • 株式会社Cyber Partners Japan
  • シティコンピュータ株式会社
  • 株式会社ディー・オー・ジェイ
  • 株式会社サンディコム
  • 株式会社 花のや

それぞれ詳しく見ていきます。

ディーエムソリューションズ株式会社

https://digital-marketing.jp/service/creative/lp-banner/

1,000社以上のコンサルティングで培ったSEOノウハウと、テスト検証に基づいたユーザー目線で、課題解決に導くLP制作を実現します。

ディーエムソリューションズのサービスには以下の特徴があります。

  • LP制作からバナー制作・広告運用までワンストップで提供可能
  • 要望にあわせて選べる2つの制作プラン
  • ターゲットにより狙いを定めたストーリー設計を行う
LP制作プラン費用:50万円~レスポンシブ対応・メールフォームが含まれたプラン
※原稿は自社で作成する必要がある
広告用バナー制作費用:要相談LPに遷移させるための広告用バナーを制作

※記事型LP制作や原稿制作も対応可能。

>>ディーエムソリューションズ株式会社の詳細はこちら

株式会社Cyber Partners Japan

https://cyberpartnersjapan.com/

クライアントのビジネス目標を達成するために、包括的なデジタルソリューションを提供する会社です。制作実績には三代目J Soul Brothersや絢香など、有名アーティストのホームページ制作も掲載されています。

Cyber Partners Japanには以下の特徴があります。

  • 綿密なヒアリングでクライアントの経営戦略・事業戦略への理解を深める
  • その後にWeb戦略を構築したうえで制作を行う
  • クライアントと二人三脚で制作して事業成功をサポート
LP制作プラン費用:30万円~
ホームページ制作プラン費用:50万円~

>>株式会社Cyber Partners Japanの詳細はこちら

シティコンピュータ株式会社

https://cck.co.jp/

顧客からの幅広い要望に応えるため、サイト制作にとどまらず、数多くの高品質なサービスを提供しています。顧客への徹底したヒアリングで、満足度の高いページを制作しています。

以下はシティコンピューターの主な特徴です。

  • 豊富なテンプレートをベースに低価格で素早い納品が可能
  • レスポンシブ対応可能
  • 納品後1か月間は一部修正・メンテナンス方法のお問い合わせなど無料でサポート
LP制作プラン費用:50万円~
安心の月額サポート要相談

>>シティコンピュータ株式会社の詳細はこちら

株式会社ディー・オー・ジェイ

https://www.doj.jp/

クリエイティブ&コンサルティングカンパニーとして、企業成長の支援を行う制作会社です。主なサービスにはWebデザイン制作やLP制作、ECサイト制作や広告運用代行があります。

ディー・オー・ジェイには、以下の特徴があります。

  • LP制作実績31,000ページ
  • 販売用や集客用・入会申込用など多種多様なLP制作に対応

デザインとインターネット技術を活用して、企業のビジネスを加速させることを目指しています。

>>株式会社ディー・オー・ジェイの詳細はこちら

株式会社サンディコム

http://sandycom.jp/

東京を中心として企画・クリエイティブ・開発業務サービスを提供しています。企画・制作と運営サポートの両方行うため、1番安い価格で提案しています。

以下はサンディコムの主な特徴です。

  • 企画・戦略立案を行い、ホームページ立ち上げをサポート
  • デザインやコーディング・導線の設計
  • スマホやタブレットでの適切な表示の対応
ビギナープラン費用:66万円
スタンダードプラン費用:330万円

>>株式会社サンディコムの詳細はこちら

株式会社 花のや

https://www.hanano-ya.jp/service/service01

愛知県名古屋を中心として、企業ホームページからECサイトに至るまで、さまざまな

制作実績があります。LP制作の実績としては、eスポーツ広告やリンナイ株式会社が掲載されています。他社では難しいと断られた内容も、花のやでは対応可能です。

花のやには以下の特徴があります。

  • デザイナーやコーダー・エンジニアが一丸となって制作
  • 制作チームのほかにWebマーケティングチームもある
LP制作プラン費用:20万円~
制作期間:1ヶ月~2ヶ月
保守・更新サポートプラン費用:月額10,000円~

>>株式会社 花のやの詳細はこちら

LP制作や集客が得意なおすすめの制作会社

LP制作においてデザインや構成の質の高さはもちろん重要ですが、最終的な目的である集客の効果も見逃せません。LP制作だけでなく、Webマーケティングや広告運用に精通し、集客から目標達成まで総合的にサポートしてくれる以下の会社を紹介します。

  • 株式会社ビオトープ
  • W2株式会社
  • 株式会社Lcconnect
  • eight Link株式会社
  • TechSuite株式会社
  • 株式会社吉和の森

それぞれ詳しく解説します。

株式会社ビオトープ

https://biotope-consulting.co.jp/

WebサイトやLP制作・SEO・SNS運用などを含む、総合的なWebマーケティング支援を提供しています。ターゲットユーザーの行動を分析し、効果的なコンテンツを制作することで、高いコンバージョン率の実現が可能です。また、コンサルティングサービスも提供しており、ビジネスの成長をサポートします。

ビオトープには以下の特徴があります。

  • 経営戦略や事業戦略ではなく機能戦略に強みを持つ
  • 小規模事業者持続化補助金への応募に関する無料相談を実施

>>株式会社ビオトープの詳細はこちら

W2株式会社

https://www.w2solution.co.jp/

ECサイトの企画・設計から制作・運用まで、一貫してサポートする会社です。これまでに数多くのECサイトを制作しており、豊富な実績があります。実績としてはアサヒドラフターズや4℃などが掲載されています。ほかにも導入実績が多数掲載されていますので、見積りの際は事前に確認してください。

W2には以下の特徴があります。

  • 国内市場に最適化されたオリジナルのプラットフォームを提供
  • 平均売上成長率354%、業務効率化による工数90%削減の実績
LP制作ペルソナを分析し、ターゲットにあったデザイン提案
公開後の更新作業などの相談も可能
SEO要望に応じてSEOを考慮したサイト構築

>>W2株式会社の詳細はこちら

株式会社Lcconnect

https://lc-connect.com/

横浜市青葉区に拠点を持ち、高品質なWebサイト制作を提供する会社です。主にWordPressを使用し、デバイス対応やSEOにも優れたサイトを制作します。

ヒアリングから戦略設計・デザイン・運用改善まで一貫したサービスを提供し、納品後も丁寧なアフターフォローを行います。不具合が生じた場合は無料で対応可能です。

Lcconnectは以下の特徴があります。

  • 徹底した顧客目線を目指す
  • WordPressの利用により長期的なサイト運用が可能
LP制作プラン費用:要相談
制作期間:1ヶ月~3ヶ月
保守・更新サポートプラン費用:月額10,000円~

>>株式会社Lcconnectの詳細はこちら

eight Link株式会社

https://eightlink.jp/

eight LinkのLP制作サービスは、とくに資料請求獲得やアポ獲得増で喜びの声が多いのが特徴です。サイト制作を完全に任せたいというクライアントから高評価を得ています。

eight Linkは以下の特徴があります。

  • 企画から原稿のライティング、Web広告の配信まで効果的なLP制作を支援
  • よりWebサイトが上位表示されやすくなるようなコンテンツの提案
  • 視覚的効果を伴う動きとSEOを意識したコーディング

SEOではビッグからミドルキーワードにおいて、多数の上位表示の実績が公開されています。

>>eight Link株式会社の詳細はこちら

TechSuite株式会社

https://techsuite.co.jp/

戦略立案からWebサイト制作、運用までを一貫してサポートする、総合的なWebコンサルティングサービスを提供している会社です。さらに、システム開発からクラウドサービスの提供まで、幅広いサービスを一貫して提供します。最新の技術とデザインを駆使し、クライアントのビジネス目標達成を支援しています。

以下はTechSuiteの主な特徴です。

  • 最新のChatGPTを搭載したバクヤスAIシリーズ
  • コーポレートサイトや採用サイトなどさまざまなニーズに対応
LP制作目的達成に特化してCV率を劇的に向上
セールスライティングや制作後の分析・改善まで対応可能
SEO分析からコンテンツ生成までをワンストップで支援
進化した生成AI特化型SEOコンサルティングサービス

>>TechSuite株式会社の詳細はこちら

株式会社吉和の森

https://yoshikazunomori.com/

東京都港区に拠点を構える、Web集客を得意とする広告運用代行会社です。リスティング広告やSNSマーケティング、メールマーケティングなど幅広い手法を駆使し、クライアントの集客プランを総合的にサポートします。LPやバナーの制作、アクセス解析や改善提案も行い、無料相談も受け付けています。

以下は吉和の森の主な特徴です。

  • アクセス解析や改善案の提案もサポート
  • 多数のメディアに掲載されている
LP制作30万円から50万円以上
※予算にあわせた提案も可能
SEO戦略立案・実行やデータ分析、数値のアウトプットなど

>>株式会社吉和の森の詳細はこちら

LP制作を格安で提供しているおすすめの制作会社

以下の2社は、予算を抑えたい・短納期でLPを制作したい場合におすすめの、格安プランを提供している業者です。

  • 株式会社クラウドサービス
  • 株式会社JAJAAAN

それぞれ解説します。

株式会社クラウドサービス

https://www.cloudservice.co.jp/

東京都を拠点にWebサイト制作やネットショップ制作を手がける会社です。最新の流行を取り入れ、迅速かつ高品質なLP制作を提供しています。また、助成金や補助金を活用した提案も行っています。

以下は株式会社クラウドサービスの特徴です。

  • ユーザーが行動を起こすまでのストーリーを設計
  • 心をつかむデザインを論理的に設計
  • 迅速に作成して大量作成も対応可能
LP制作ライトプラン費用:30,000円長さ:2,000px以内
メールやコンサル:なし
LP制作ライトプラン費用:10万円~長さ:2,000px以内
メールやコンサル:あり

>>株式会社クラウドサービスの詳細はこちら

株式会社JAJAAAN

https://jajaaan.co.jp/landingpage/

格安で効果的なLP制作を提供する会社です。独自のデザインとマーケティングノウハウを活用し、高いCV率を実現するLPを制作します。LPO(ランディングページ最適化)にも力を入れており、既存のLPの改善やCV率の向上をサポートします。

以下はJAJAAANの主な特徴です。

  • 特急対応(制作金額の25%~50%増)可能
  • 予算にあわせた柔軟な提案も可能
記事型ランディングページ制作費用:98,000円~テキストライティングやPC・スマートフォン対応
記事内画像デザイン・一部デザイン制作など
LP制作基本プラン費用:20万円~PC・スマートフォン対応やデザイン制作
フロントコーディングなど

>>株式会社JAJAAANの詳細はこちら

LP制作会社を選ぶ際のポイント

以下の3つのポイントに注意しましょう。

  • LP制作の費用相場を把握しているか
  • 実績やノウハウがあるか
  • LP公開後の改善作業(LPO)の対応

詳しく解説します。

LP制作の費用相場を把握しているか

制作会社やプロジェクトの内容によって大きく異なります。一般的にはシンプルなLPであれば数万円から30万円程度が相場です。高度なデザインや複雑な機能が必要な場合、50万円以上になることもあります。

また、SEOや広告運用などの追加サービスが含まれる場合、さらに費用がかかることがあります。予算を明確にし、見積りを複数の制作会社に依頼して比較することが重要です。

>>LP制作の費用相場に関して詳しくはこちら

実績やノウハウがあるか

多くの実績を持ち、さまざまな業界や目的にあわせたLPを手がけている会社は、その経験を活かして効果的な提案・制作ができるでしょう。

とくに自社と同業種や類似のターゲット層を対象としたLPの制作実績がある会社は、ノウハウが蓄積されているため安心して任せられます。制作会社のWebサイトやポートフォリオをチェックし、実績の質と量を見極めることが大切です。

LP公開後の改善作業(LPO)の対応

優れた制作会社は、LP公開後のサポートにも力を入れています。とくにランディングページ最適化(LPO)は、LP公開後も継続的に行うべき重要な改善作業です。

アクセス解析データを基にユーザーの行動を分析し、改善策を実施・検証するというサイクルを回すことで、LPのパフォーマンスを向上させていきます。制作会社選びの際は、LPOへの理解と対応力も評価基準に加えましょう。

LPOに関する提案力や、実際の改善事例の確認がおすすめです。

まとめ:最適な依頼先を見つけて効果的なLPを制作しよう

効果的なLPは、商品やサービスのプロモーションにおいて重要です。専門的なスキルが求められるため、信頼できる制作会社への依頼が成功への鍵です。

制作会社を選ぶ際は費用相場を把握し、実績やノウハウを確認してください。また、公開後の最適化(LPO)対応も重要です。

これらのポイントを参考に、最適な依頼先を見つけて効果的なLPを制作し、ビジネスの成果を最大化しましょう。