【最新版】LP制作を格安で提供しているおすすめ業者10選

LP(ランディングページ)制作の費用を抑えたいけど、クオリティも妥協したくないという悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

この記事ではLP制作の費用相場やおすすめ業者を詳しく解説します。

10万円以下で制作可能な業者から、デザイン性や機能性に優れたLPを制作してくれる業者まで幅広く紹介します。ぜひ最後まで読んで、最適なLP制作業者を見つけてください。

LP制作の費用相場

LPの制作費用は、依頼する業者や求める品質によって異なります。一般的な費用相場を知っておくことで予算を立てやすくなり、適切な業者選びがしやすくなります。

以下はLP制作の費用相場についての一覧です。

LP制作の費用相場特徴
10万円以下テンプレートデザイン
簡単なコーディング
短期間での納品が可能
サポートは少ない
10万~30万円少しオリジナリティを出したデザイン
基本的なSEO対策が含まれる
30万~60万円戦略設計からデザイン・コーディング・コンテンツ制作まで包括的に依頼可能
60万円以上公開後の運用や改善サポートマーケティング支援まで含む

※上記の費用相場は目安であり、制作会社やページ仕様によって異なります。LP制作費用は初期費用のみではなく、ページ公開後の運用・改善費用も考慮する必要があります。

依頼前に複数業者の見積もりを取り、どの範囲まで対応してもらえるのかを確認しましょう。

10万円以下の格安でLP制作を依頼できる業者

格安プランでLP制作を提供している業者は、以下のように多数あります。

  • 株式会社クラウドサービス
  • 株式会社Bgreen
  • クロスロード株式会社
  • 株式会社TONOSAMA
  • 株式会社JAJAAAN
  • 株式会社 Ryuki Design
  • 株式会社バーチャルイン
  • nanoTRACK

それぞれ詳しく見ていきます。

株式会社クラウドサービス

https://www.cloudservice.co.jp/

ホームページ制作やネットショップ制作・アプリ開発など、幅広い事業を展開しています。ユーザーの心理に合わせたストーリーを設計し、結果を出すLP制作を提供しています。

  1. ユーザーの背景や動機を基にストーリーを綿密に設計
  2. ユーザーの心をつかむデザインを制作して訴求ポイントを論理的に配置
  3. 大量のLP制作や迅速な納品にも対応
LP制作プラン特徴
ライト初期費用:30,000円
ページの長さ:2,000px以内
メールフォーム:×
コンサル:×
スタンダード初期費用:100,000円~
ページの長さ:2,000px以内
メールフォーム:
〇コンサル:〇

>>株式会社クラウドサービスの詳細はこちら

株式会社Bgreen

https://bgreen.jp/lp/

低価格で高品質なLP制作を提供しており、迅速な納品と充実したアフターフォローが特徴です。多様な業種に対応しており、予算が限られている企業にも最適な選択肢となります。

  1. 圧倒的に低価格で提供されている
  2. 素材の受け取りから最短5営業日で納品可能
  3. LP制作を12年間続けている経験豊富なデザイナーが在籍
  4. 制作後のアフターフォローも万全で、リスティング運用代行も

LP制作実績も多数公開されていますので、事前に確認すると安心して依頼できるでしょう。

LP制作プラン特徴
Aプラン定型のテンプレートを使用した低価格プラン
BプランA4×2枚程度のボリュームまで対応する
オリジナルデザインのプラン
CプランA4×3枚程度のボリュームで、
広告運用向けのプラン
Dプラン構成の提案まで含むフルカバーのプランで、
A4×4枚程度のボリュームまで対応

>>株式会社Bgreenの詳細はこちら

クロスロード株式会社

https://cross-road.life/service-website/

低価格で高品質なLP制作を提供している会社です。特に、初期費用88,000円からの格安プランが特徴です。

  1. 月額費用は0円
  2. 制作担当者が納品まで一貫してサポート
  3. アクセシビリティ向上を心がけている

公式サイトには業者選びや発注時によくある失敗への対策動画もあげられていますので、業者選びの前に確認してみましょう。

制作プラン特徴
ライトプラン
3ページまで追加料金なし
制作期間:最短1週間
制作費用:88,000円~(税別80,000円~)

スタンダードプラン
7ページまで追加料金なし
制作期間:最短1ヵ月
制作費用:198,000円~(税別180,000円~)
プレミアムプラン12ページまで追加料金なし制作期間:最短1ヵ月半
制作費用:308,000円~(税別280,000円~)

※ホームページ完成後は月々の固定費用は不要ですが、サーバーやドメインの利用料金は別途必要です。

>>クロスロード株式会社の詳細はこちら

株式会社TONOSAMA

https://fukui-hp.net/lp/

初期費用8万円からの格安LP制作を提供しています。オリジナルデザインやSSL設定・レスポンシブ設計など、さまざまな機能を含めた高品質なLPを提供します。

  1. 月額費用は0円
  2. 企画から構成までサポート
  3. リスティング広告運用実績は500社以上
LP制作プラン特徴
お手軽にLPを作りたい方にオススメ制作費用:80,000円~ページの
長さ:4000px
スマホ対応:+40,000円
サービスなどの紹介を載せたい方にオススメ制作費用:100,000円
ページの長さ:7000px
スマホ対応:+50,000円
充実した内容のLPにしたい方にオススメ制作費用:120,000円
ページの長さ:10000px
スマホ対応:+60,000円

※ドメイン取得・サーバー管理も合わせて依頼する場合、初期費用15,000円とサーバー管理費年額7,500円かかります。

>>株式会社TONOSAMAの詳細はこちら

株式会社JAJAAAN

https://jajaaan.co.jp/service/lp/

効果的なLP制作を提供する会社で、格安での制作が可能です。初期費用3万円からの制作プランを用意し、具体的なビジネス目標に基づいたLP制作を行っています。

  1. 徹底した分析によりCVRを劇的に改善
  2. リサーチと分析から仮設し、勝てる構成で制作
  3. Webマーケティングの研究を継続して行う
LP制作プラン特徴
テンプレート型LP制作制作費用:60,000円〜
一部デザイン制作フロントコーディング 
(※HTML汎用テンプレート使用)
記事型LP制作制作費用:98,000円〜
テキストライティング記事内画像デザイン
一部デザイン制作フロントコーディング (※HTML汎用テンプレート使用・既存サイトに設置)
基本制作制作費用:200,000円〜
デザイン制作フロントコーディング
リッチコンテンツLP制作制作費用:350,000円〜
デザイン制作フロントコーディング
LPO対策例:ファーストビュー改善制作費用:30,000円〜
ファーストビューデザイン制作フロントコーディング
EFO対策制作費用:50,000円〜
フロントコーディング

※分析や構成の作成を含まない、制作のみの対応も可能です。

>>株式会社JAJAAANの詳細はこちら

株式会社 Ryuki Design

https://rdlp.jp/

LP制作に特化し、高品質なデザインを低価格で提供することを目指しています。3,300社以上の取引実績があり、楽天市場やAMAZONなどのモールに出店している企業をはじめ、多数の企業と取引があります。

  1. LP制作によるCVR200%up実績多数
  2. LPフォーム・コーディング作業の対応も可能

制作実績はPC用ページとスマホ用ページのどちらも見れますので、見積りの際は事前に確認しましょう。

LP制作プラン特徴
ライト有料写真素材は1点まで無料制作費用PC or スマホ:89,800円
セット:+20,000円
ページの長さPC:2,000px
スマホ:3,000px
スタンダード有料写真素材は3点まで無料制作費用PC or スマホ:169,800円
セット:+30,000円
ページの長さPC:5,000px
スマホ:7,500px
ハイクオリティ有料写真素材は無制限
(使い放題)
制作費用PC or スマホ:269,800円
セット:+50,000円
ページの長さPC:10,000px
スマホ:15,000px

>>株式会社 Ryuki Designの詳細はこちら

株式会社バーチャルイン

https://photo-o.com/shop/lp/

商品撮影とLP制作を一貫して提供するサービスを提供しています。特に商品撮影に強みを持ち、商品の特性を活かした高品質なLPを制作します。

  1. レタッチ加工を加えた特殊撮影に対応
  2. カラーバリエーションの撮影も可能
LP制作プラン特徴
ベーシックプラン
※特殊撮影は含まれない
制作費用:39,800円~
ページの長さ:4,000px
修正回数
1回目のみ:デザインの修正可能
レギュラープラン制作費用:59,800円~
ページの長さ:10,000px
修正回数
1回目と2回目:デザインの修正可能
3回目:文字・色など微調整まで可能
ハイグレードプラン制作費用:79,800円~
ページの長さ:10,000px
修正回数
1回目と2回目:デザインの修正可能
3回目:文字・色など微調整まで可能

>>株式会社バーチャルインの詳細はこちら

nanoTRACK

https://www.lpcreate.com/price/index.html

ライトプランからプレミアムプランまで、さまざまなニーズに対応した料金プランを提供しています。テンプレートデザインからカスタムデザインまで、予算や目的に応じて選択可能です。

  1. 最短5営業日での納品が可能
  2. デザインがある場合はコーティングのみの対応も可能
  3. リライトやバナー制作などオプションが豊富

以下のようなプランのほかに、楽天専用商品詳細ページ制作やサポートプランもあります。

LP制作プラン特徴
テンプレートプラン制作期間:最短5営業日
制作費用:55,000円
ページの長さ:7903px
ビジネスプラン制作期間:最短16営業日
制作費用:187,000円
ページの長さ:10000px
ビジネスプロプラン制作期間:最短20営業日
制作費用:220,000円
ページの長さ:10000px

>>nanoTRACKの詳細はこちら

10万~30万円でLP制作を依頼できるWebサイト制作会社

LP制作費用をなるべく抑えたいが、こだわりたい部分のあるという場合は、以下の会社がおすすめです。

  • LightNet株式会社
  • Taniweb制作

それぞれ紹介します。

LightNet株式会社

https://www.lightnet.jp/

低価格で高品質なホームページやLP制作を提供するWeb制作会社です。

セミオーダー方式を採用し、コストを抑えつつ高品質なホームページを提供しています。

  1. 最新のツールをキャッチアップして利用
  2. 制作実績には期間や費用まで公開されている
制作プラン特徴
コンパクトプラン制作期間:1か月制作費:150,000円
維持費:0円~
1ページのページ数+お問い合わせ機能
オンラインでの打ち合わせ3回程度
スタンダードプラン制作期間:1.5か月制作費:200,000円
維持費:0円/月~25,000円/月
5~10ページのページ数+お問い合わせ機能
オンラインでの打ち合わせ3回程度
デザインプラン制作期間:1.5か月制作費:300,000円
維持費:0円/月~25,000円/月
5~10ページのページ数+お問い合わせ機能
オンラインでの打ち合わせ5回程度

>>LightNet株式会社の詳細はこちら

Taniweb制作

https://www.taniweb.jp/

女性のニーズに特化したデザインとブランディングで高い評価を得ており、Webサイト制作から運用サポートまでをトータルでサポートしています。

  1. WordPress発注者向けに基礎知識を発信
  2. 定額でのWeb制作・運用サポートも提供
制作プラン特徴
スモールプラン制作費:188,000円~
進行ディレクション&各調整
メール・チャットでのヒアリング
ベーシックプラン制作費:276,000円~
進行ディレクション&各調整
ZOOM相談40分/ヒアリング
マネージャープラン制作費:364,000円~
進行ディレクション&各調整
ZOOM相談90分/ヒアリング

>>Taniweb制作の詳細はこちら

格安でLP制作を依頼するメリット

予算を抑えてLP制作依頼をするメリットは以下となります。

  • 安く制作できて納品まで早い
  • 制作範囲が限定的なので初心者でも依頼しやすい

それぞれ詳しく解説します。

安く制作できて納品まで早い

格安LP制作サービスではテンプレートを活用し、制作範囲を限定することで低価格での制作を実現しています。そのため、予算を抑えたい場合や短期間でLPを公開したい場合に最適です。

テンプレートの使用によりデザインやコーディングにかかる時間を短縮し、短納期での制作が可能になります。また、制作範囲が限定されているため、打ち合わせや修正の回数も少なくなり、スムーズに納品まで進められます。

制作範囲が限定的なので初心者でも依頼しやすい

格安LP制作サービスは、初めてLPを制作する方でも安心して依頼できるよう、シンプルなプランや分かりやすい料金体系が用意されています。

制作範囲が限定されているため、必要な情報や素材を準備しやすく、専門知識がなくてもスムーズにやり取りを進められます。また、制作会社によってはヒアリングシートやマニュアルなどを用意している場合もあり、初めての方でも安心して依頼できるでしょう。

格安でLP制作を依頼するデメリット

メリットだけでなくデメリットも理解しておくことで、よりLP完成後の満足度を高められます。以下のデメリットに注意しましょう。

  • テンプレートでは成果につながりにくい
  • 公開後の運用や改善サポートを得にくい

詳しく見ていきます。

テンプレートでは成果につながりにくい

格安LP制作サービスではテンプレートを使用することが多いため、デザインや構成が他のLPと似る可能性があります。そのため、自社の商品やサービスの独自性を打ち出すことが難しく、ターゲットユーザーに響くLPの作成は困難かもしれません。

また、テンプレートは汎用的なデザインであるため、ターゲット層や業界の特性に合わせた最適化が難しい場合もあります。結果としてコンバージョン率が低くなり、期待した成果につながらない可能性があります。

公開後の運用や改善サポートを得にくい

格安LP制作サービスでは、LP公開後の運用や改善サポートが含まれていない場合があります。そのため、LP公開後にアクセス解析や効果測定を行い、改善や修正作業は自社で行う必要があります。

専門知識や経験がない場合は効果的な改善策を取ることが難しく、LPの成果を最大化できません。また、問題が発生した場合は自社で解決しなければならず、時間と手間がかかる可能性があります。

まとめ:格安LP制作は相場を理解した有効活用がおすすめ

格安LP制作は、予算を抑えたい場合や短期間でLPを公開したい場合に有効な手段です。しかし、テンプレートであるがゆえのデメリットも存在します。LPの目的やターゲット層、予算などを考慮し、慎重に業者を選ぶ必要があります。

LP制作の成功には費用相場を把握し、メリット・デメリットを理解した上で、自社のニーズに合った業者選びが重要です。

今回の情報を参考に、ぜひ自社に最適なLP制作業者を見つけてください。