ホームページの運用代行におすすめの制作会社11選と費用相場

ホームページの運用に課題を感じている方は多いのではないでしょうか。コンテンツの更新やSEO・アクセス解析など、専門知識や時間がかかる作業は、プロに任せるのが効率的です。

本記事では、ホームページの運用代行を検討している方向けに、実績豊富なおすすめの制作会社11選と費用相場を紹介します。実績豊富な会社から、特定の分野に強い会社、WordPressに特化した会社まで、幅広く厳選しました。

自社のニーズに合った会社を見つけることで、ホームページの運用を効率化し、ビジネスの成長を加速させましょう。

ホームページ運用代行の実績が豊富な制作会社

実績豊富な制作会社なら安心して依頼できます。

ここでは以下の4社を紹介します。

  • 株式会社クラウドサービス
  • 株式会社フロンティアエンゲージメント
  • 株式会社Cyber Partners Japan
  • 株式会社サンディコム

それぞれ詳しく見ていきます。

株式会社クラウドサービス

https://www.cloudservice.co.jp/business/web/update/

ホームページ制作だけでなく、ネットショップ制作やWebシステム開発・Webマーケティングなど、Webに関する幅広いサービスを提供しているIT企業です。「IT導入補助金」の申請支援も行い、企業のIT化をサポートしています。

株式会社クラウドサービスには以下の特徴があります。

  1. 更新作業も同じWeb制作会社だからこそ、発注がスムーズ
  2. デザインからコーディング、プログラムまで全てを対応
  3. 豊富なノウハウで専業チームが迅速に対応
サービスプラン更新料金月額料金
定期更新代行0円5,000円~
文章の差し替え5,000円~0円
画像・PDFの差し替え5,000円~0円

ホームページ制作実績も多数公開されていますので、見積りの前に確認してみましょう。

>>株式会社クラウドサービスの詳細はこちら

株式会社フロンティアエンゲージメント

https://www.frontier-engagement.jp/marutto/

独自のCMS事業やWebマーケティング事業、メディア事業など、多岐にわたるサービスを提供しています。特に月額定額制でサイトの更新を何度も依頼できる「まるっと」や、3分で適正価格がわかるホームページの見積りサービス「みつもり.com」が注目されています。

運用代行サービス「まるっと」は定額で何度でも更新依頼が可能なため、更新頻度が高いサイトに最適です。以下の特徴があります。

  • 更新対応ページ数:10,000ページ以上の実績
  • ホームページ制作歴:10年以上の経験
  • スピード対応:全て内製のため迅速な対応が可能
サイトページ数(新着/お知らせなどの記事ページは除く)費用/月
~10P10,000円
~15P15,000円
~20P20,000円
~25P25,000円
~30P30,000円
31P以上応相談

>>株式会社フロンティアエンゲージメントの詳細はこちら

株式会社Cyber Partners Japan

https://cyberpartnersjapan.com/

Webサイト制作・Webマーケティングを中核事業とする企業です。クライアントの事業目標達成を第一に考え、Web戦略の策定から実行までワンストップでサポートします。

Webサイト制作後の運用も重視しており、「Web運用コンサルティング」サービスも提供しているのが特徴です。このサービスではWebサイトの改善提案やアクセス解析、SEO・コンテンツマーケティングなどを総合的にサポートします。

Cyber Partners Japanの運用代行には以下の特徴があります。

  1. データ分析に基づいた戦略的なWebサイト運用を提案
  2. クライアントのニーズや課題に合わせて柔軟に対応
サービスプラン費用
Webサイト保守月額30,000円~
Webコンサルティング月額100,000円~

>>株式会社Cyber Partners Japanの詳細はこちら

株式会社サンディコム

http://sandycom.jp/

ホームページ制作からSEO・Webマーケティング、システム開発・セキュリティ対策まで幅広いサービスを提供しています。クライアントのビジネス成長を総合的にサポートしています。

株式会社サンディコムには以下の強みがあります。

  1. 大手インターネット広告代理店や有名ソーシャルゲーム会社を経た制作業務を行う
  2. 進捗に応じた迅速な対応
サービスプラン費用
ビギナー66万円
スタンダード330万円
アドバンス1,100万円

>>株式会社サンディコムの詳細はこちら

ホームページの運用代行や集客に強い制作会社

ここではホームページの運用代行に加え、集客力アップに定評のある制作会社を5社紹介します。

  • 株式会社ビオトープ
  • 株式会社バリシス
  • 株式会社コアソフト
  • 株式会社スターラボ
  • eight Link株式会社

それぞれ解説します。

株式会社ビオトープ

https://biotope-consulting.co.jp/

地域社会への貢献を重視し、クライアントとの協働作業を通じて目に見える成果を実現することを目指しています。ビオトープの運用代行には以下の強みがあります。

  1. 写真家やライター・デザイナーなど各分野の専門家がチームを組んで対応
  2. AIツールを活用して効果的なSNS運用をサポート

また、以下のような幅広いサービスを提供しています。

営業支援営業代行、テレマーケティング、営業コンサルティング
広告・Web支援Web・LP制作、SEO、Web・SNS運用、印刷物制作
マーケティング支援各種マーケティング支援サービス
人材支援/育成採用支援、営業研修、メンタリング
財務支援補助金・助成金申請サポート

>>株式会社ビオトープの詳細はこちら

株式会社バリシス

https://www.balisys.co.jp/

ECサイト構築や保守・運用からEC-CUBEのカスタマイズ、SEO・Webコンサルティングまで幅広いサービスを提供しています。

バシリスの運用代行には以下の強みがあります。

  1. クライアントのニーズを深く理解して最適な提案を実施
  2. 現状分析と競合調査を元にした戦略立案
  3. 最新のトレンドを取り入れた技術対応

徹底したヒアリングを元に、EC事業に関わるさまざまな課題を解決し、Webからの売上を上げるコンサルティングを行っています。

ECサイト構築/リニューアルオープンソースを活用した高機能・低コストのショップ戦略を実現
SEO/Webマーケティング競合調査やサイト分析、キーワード選定、サイト設計など
Webシステム開発・保守運用総合的なWebシステムの開発と運用サポート
コンテンツ更新代行定期的なコンテンツ更新支援

>>株式会社バシリスの詳細はこちら

株式会社コアソフト

https://www.coresoft-net.co.jp/index.html

システム開発やWebサイト制作、ITコンサルティングなど、幅広いIT関連サービスを提供する企業です。クライアントのニーズに応じたカスタマイズソリューションを提供し、ビジネスの成長を支援しています。

株式会社コアソフトの代行サービスには以下の特徴があります。

  1.  WordPressなどのCMS導入を支援し、簡単に更新できる環境を構築
  2. テキストや画像の修正・追加、ページの追加・削除など
  3. サーバーの監視・保守、セキュリティ対策
  4. 検索エンジンで上位表示されるための対策
サービスプラン費用
保守・サポート5,000円/月

保守・サポートプランにはホームページトラブル対応、CMSアップデート更新・データ管理、メール・電話サポートなどが含まれます。

>>株式会社コアソフトの詳細はこちら

株式会社スターラボ

https://star-labo.co.jp/webpromotion

Web制作やWebコンサルティング、SEO・リスティング広告運用、アポイント獲得支援など、多岐にわたるサービスを提供しています。

株式会社スターラボの運用代行には以下の特徴があります。

  1. 顧客満足や価値創造にこだわりを持つプロ集団
  2. 徹底的に戦術への落とし込み、サービスを再生へと導く
  3. 制作を含めた総合的なフォローアップが可能

また、主な提供サービスが以下のとおりです。

Web制作事業ホームページの企画コンサル・設計・サイト制作など
Webプロモーション事業SEO・アクセス解析・リスティング広告など
人材サービス事業ヘッドハンティング
アポイント獲得支援事業市場や商品調査・3C分析・アプローチ実行など

>>株式会社スターラボの詳細はこちら

eight Link株式会社

https://eightlink.jp/

デジタルマーケティングやWeb制作・システム開発など、幅広いIT関連サービスを提供する企業です。クライアントのビジネス成長を支援するために、最新の技術とマーケティング手法を駆使しています。

企業のオンライン広告戦略を支援するための、リスティング広告運用代行サービスを提供しています。実例としては下記のような業務が挙げられます。

  • 広告アカウントの開設
  • キーワードの選定・追加・除外
  • コンバージョン計測タグの設置
  • 地域別・時間帯別の配信設定
  • 最適な広告グループの作成
  • 広告文の設定
  • 入札単価調整
  • 毎月のレポート報告

>>eight Link株式会社の詳細はこちら

特定の分野でのホームページ運用代行が得意な制作会社

採用サイトやコーポレートサイト・WordPressなど、特定の分野に特化した制作会社を2社紹介します。

  • 採用・コーポレートサイト:ジェイライン株式会社
  • WordPress:株式会社ウェブロード

依頼する分野が当てはまる場合は、見積りを取るとよいでしょう。

採用・コーポレートサイト:ジェイライン株式会社

https://web.j-line.co.jp/

採用マーケティングとWeb制作を得意とする会社です。採用戦略のプランニングから、採用サイト・パンフレット・映像制作などの企画・制作、運用や効果検証までをワンストップで提供しています。

以下のようなサービスを提供し、サイトの運用と継続的な改善をサポートします。

  • KPI設定・KPIを達成するためのPDCA設計
  • 現状分析・課題抽出
  • 要件定義
  • KPI設定・運用
  • 運用チーム立ち上げ・研修
  • 運用スキームの構築
  • 定量データに基づいた課題抽出・改善の実行

>>ジェイライン株式会社の詳細はこちら

WordPress:株式会社ウェブロード

https://www.webroad.co.jp/

京都を拠点にSEO集客を目的とした、サイト改善やコンテンツ制作を専門とするWeb制作会社です。特に個人や中小企業向けの、オウンドメディア制作・運営代行にも力を入れています。

サービスプラン費用
保守管理サービス12,900円~/月 
ホームページ伴走サポート39,000円~/月 
SEOサイト改善&コンテンツ制作サービス100,000円/月 

ホームページ伴走サポートと、SEOサイト改善&コンテンツ制作サービスには「常時Slack対応」がついています。リアルタイムで相談できるため、安心して任せられます。

>>株式会社ウェブロードの詳細はこちら

ホームページ運用代行の作業内容とは

サイトの安定稼働や更新、アクセス解析など、さまざまな作業を行ってくれます。ここでは、運用代行の主な作業内容を4つ紹介します。

  • サーバーやドメインを管理してくれる
  • コンテンツの更新をしてくれる
  • アクセス解析やレポートの提出
  • 集客のためのコンサルティング

詳しく解説します。

サーバーやドメインを管理してくれる

ホームページを公開し続けるには、サーバーとドメインの安定稼働が不可欠です。これらの管理には専門知識が必要で、設定ミスやトラブル発生時には迅速な対応が求められます。

運用代行会社にサーバーやドメインの管理を依頼すれば、専門家が障害発生時には迅速に対応して、安心してホームページを運営できます。

また、ドメインの更新手続きやSSL証明書の更新など、煩雑な作業も代行してくれるため、時間と手間を削減可能です。運用代行サービスの利用で、企業は本業に集中できるようになります。

コンテンツの更新をしてくれる

ホームページは常に最新の情報を発信することが重要です。しかし、日々の業務に追われる中で、コンテンツの更新にまで手が回らないという企業も多いのではないでしょうか。

運用代行会社は要望に応じて、記事の作成や修正・画像の加工・差し替え、新商品の追加など、さまざまなコンテンツ更新作業の代行が可能です。

プロのライターやデザイナーが、ターゲットに響く魅力的なコンテンツを作成し、ホームページの鮮度を保ちます。定期的な更新によってユーザーの訪問頻度を高め、SEO効果も期待できます。

アクセス解析やレポートの提出

Webサイトのアクセス状況を把握し、改善につなげることは、Webサイト運営において欠かせません。しかし、アクセス解析ツールを使いこなし、データを正しく解釈するには専門知識が必要です。

運用代行会社ではWebサイトへのアクセス数、流入経路やユーザーの行動などを分析し、わかりやすいレポートを提出します。

専門家による分析結果を基に、Webサイトの課題や改善点を明確化し、具体的な改善策を提案してくれるでしょう。アクセス状況を定期的に確認し、改善策を実施することで、Webサイトの効果を最大限に引き出せます。

集客のためのコンサルティング

ホームページの最終的な目標は、集客やお問い合わせ・商品の購入など、具体的な成果につなげることです。しかし、闇雲にWebサイトを更新しても、思うような成果は得られません。

運用代行会社はWebマーケティングの専門家としての知見を活かし、目標達成に向けた集客戦略を提案・実行します。

SEOやWeb広告運用、コンテンツマーケティングなど、さまざまな手法を組み合わせることで、効果的な集客を実現します。専門家によるサポートを受けることで、時間やコストを効率的に活用し、Webサイトからの集客を最大化できるでしょう。

まとめ:ホームページの運用代行は制作会社へ依頼しよう

ホームページは企業の顔として、24時間365日休むことなく情報を発信し、集客やブランディングに貢献します。しかし、その効果を最大限に引き出すには、専門的な知識と継続的な運用が欠かせません。

本記事で紹介したように、ホームページ運用代行サービスを利用すれば、コンテンツ更新やSEOなど、煩雑な作業をプロに任せられます。

さらに、実績豊富な制作会社は、Webサイトの課題を的確に分析し、最適な改善策を提案してくれます。専門家によるサポートを受けることでWebサイトの質を向上させ、より多くの見込み客を獲得できるでしょう。