【最新版】ホームページを格安で依頼できる制作会社11選

ホームページは企業の顔となる大切なWebサイトです。しかし、スタートアップ企業にとってホームページ制作の費用は負担となる場合があるでしょう。

そこで今回は、格安でホームページ制作を提供している制作会社を11社ご紹介します。

ただし、格安プランの場合はテンプレートでの対応のみであったり、打ち合わせの回数が限られていたりと注意点もあります。

本記事では、それぞれの会社の特徴や注意点も解説するので、ぜひ会社選びの参考にしてください。

Webサイトやホームページ制作の費用相場

制作会社や制作内容によって異なります。簡単なホームページであれば数十万円程度で作れますが、多機能なものになると数百万円以上かかることもあります。

一般的に、ホームページ制作の費用は以下のような要因によって変動します。

  • 作成するページ数
  • デザインの複雑さ
  • 必要な機能の多さ
  • CMSの有無
  • レスポンシブデザイン

ホームページ制作の相場としては、以下のような価格帯が一般的です。

フリーランス(個人)5万円~30万円程度
中小規模の制作会社20万円~100万円程度
大規模の制作会社100万円以上

このようにWebサイト制作費用は幅が広く、目的や要件を明確にして適切な予算を組む必要があります。事前に複数の見積もりを取ることをおすすめします。

月額無料プランのあるホームページ制作会社

月額料金を支払う必要がない、無料プランを提供しているホームページ制作会社を紹介します。

  • 株式会社ハイファクトリ
  • クロスロード株式会社
  • 株式会社ラックスラウンジ
  • LightNet株式会社
  • 株式会社Lcconnect
  • 株式会社太洋堂

それぞれ詳しく見ていきます。

株式会社ハイファクトリ

https://www.hifactory.net/

ウェブサクッ!は初心者でも利用しやすいサービスを提供しており、格安で高品質なホームページ作成が可能です。

39,800円プラン1ページ簡潔型
月額4,800円
50,000円プラン5ページの構成
月額4,800円

月額プランのサポート内容は以下となります。

  • レスポンシブ対応
  • かんたん更新システム
  • 安心電話・メールサポート
  • サーバー保守

公式サイトには多数の実績と顧客の声が掲載されており、低価格ながら高い満足度を得ていることがわかります。

>>株式会社ハイファクトリの詳細はこちら

クロスロード株式会社

https://cross-road.life/service-website/

クロスロード株式会社では、月額無料で始められるホームページ制作サービスを提供しています。

ライトプラン(税込)
3ページまで追加料金なし
制作期間:最短1週間制作費用:88,000円~
スタンダードプラン(税込)
7ページまで追加料金なし
制作期間:最短1ヵ月制作費用:198,000円~
プレミアムプラン(税込)
12ページまで追加料金なし
制作期間:最短1ヵ月半制作費用:308,000円~

ライトプランで以下の幅広い対応が可能です。

  • レスポンシブデザインやSSL化設定
  • 内部SEO最適化
  • オーダーメイドデザイン
  • お問い合わせフォーム1点まで無料
  • メールアドレス無料作成
  • Googleサーチコンソール登録
  • 納品後2ヵ月間の無料修正対応
  • HPに関するご相談無料対応

サーバーとドメインの契約は自社で行う必要がありますが、そちらに関しても担当スタッフが丁寧にサポートしてくれます。格安とはいえ安心して任せられるでしょう。

>>クロスロード株式会社の詳細はこちら

株式会社ラックスラウンジ

https://80000yen.com/

8万円ドットコムは、企業の名刺代わりになる小規模なホームページを格安で提供するサービスです。こちらも月額無料となります。

8万円基本プラントップページを含む4ページまで
PC・スマホ対応
Googleマップ埋め込み
写真サイズ調整・圧縮
常時SSL暗号化通信
WAF(セキュリティー)
スパムフィルター(メール)
ウイルスチェック(メール)
オプションお問い合わせフォーム:11,000円
お知らせ更新機能:11,000円
ページ追加/1P:11,000円
カスタマイズ:要相談

また、納期を10営業日以内にしたい場合は、全体の制作費の30%を追加料金として加算することで対応してくれます。

>>株式会社ラックスラウンジの詳細はこちら

LightNet株式会社

https://www.lightnet.jp/

LightNet株式会社は、スタートアップから大企業まで幅広いクライアントに対応する低価格で高品質なWebサイト制作サービスを提供しています。

コンパクトプラン
維持費0円~
制作期間:1か月制作費用:150,000円
1ページ+お問い合わせ機能
オンラインでの打ち合わせ3回程度
スタンダードプラン
維持費0円/月~25,000円/月
制作期間:1.5か月制作費用:200,000円
5~10ページ+お問い合わせ機能
オンラインでの打ち合わせ3回程度
デザインプラン
維持費0円/月~25,000円/月
制作期間:1.5か月制作費用:300,000円~
5~10ページ+お問い合わせ機能オンラインでの打ち合わせ5回程度

公式サイトには実績が公開されており、実際に制作されたホームページへの訪問も可能です。制作期間や費用まで公開されており、事前に確認することで安心して依頼できます。

>>LightNet株式会社の詳細はこちら

株式会社Lcconnect

https://lc-connect.com/

株式会社LCconnectは、多様なサイト制作プランを提供しており、顧客のニーズに応じたフレキシブルなサービスを展開しています。

WordPressテンプレート制作プラン月額4,800円制作期間:1 ~ 2ヶ月
制作費用:119,800円〜
※制作のみは149,800万円〜
5ページ以内
WordPressテンプレートカスタマイズ制作プラン月額4,800円制作期間:1.5 ~ 3.5ヶ月
制作費用:259,800円〜
※制作のみは289,800円〜
20ページ以内
WordPressオリジナル制作プラン月額4,800円制作期間:2.5 ~ 4.5ヶ月
制作費用:499,800円~
20ページ以内
デザインに凝ったオリジナルのサイト

WordPressによるサイト制作以外にも、動画やDVD制作・SNSや広告代行など、さまざまなサービスを提供しています。

>>株式会社Lcconnectの詳細はこちら

株式会社太洋堂

https://web-love-web.com/

太洋堂は、低コストでありながらも充実した機能を備えたホームページを短期間で提供しています。

ホームページ制作屋さんプラスS
月額1,100円~3,300円(税込)
制作費用:44,000円(税込)
5~15ページ(プランにより変動)
20~50ページまでオプションで対応可能
ホームページ制作屋さん
月額0円
制作費用:55,000円(税込)
5ページ+GoogleMapの埋め込みのみ
オンラインでの打ち合わせ3回程度

一般企業向けデザインや飲食店向けデザインなど、多彩なテンプレートが用意されています。公式サイトからテンプレートのデザイン別一覧が確認できますので、依頼前からイメージしやすいでしょう。

>>株式会社太洋堂の詳細はこちら

初期費用無料のホームページ制作会社

ホームページ制作プランには、初期費用が無料で月額利用料金のみで作成できるものもあります。初期費用を抑えてホームページ制作をしたい場合は、以下の業者を確認しましょう。

  • 株式会社クラウドサービス
  • 株式会社ニボー
  • 株式会社 Higherfield
  • CREED BANK株式会社
  • 合同会社いろどり

それぞれ詳しく見ていきます。

株式会社クラウドサービス

https://www.cloudservice.co.jp/

株式会社クラウドサービスは、東京を拠点とする多岐にわたるデジタルサービスを提供する企業です。初期費用無料プランを複数提供しています。

ライト月額:12,000円
5ページ以内
スタンダード月額:20,000円
10ページ以内
プレミアム月額:30,000円
20ページ以内

※上記プランは3年契約となり、契約終了の2か月前に解約の申し出をしない場合、4年目からは年間契約の自動更新となります。

全プラン共通の標準機能は以下となります。

  • レスポンシブデザイン(スマホ対応)
  • CMS機能(wordpress)
  • メールフォーム
  • Google MapsやSNS連携
  • クラウドCMS
  • レンタルサーバーや独自ドメイン
  • ページ制作やトップ画像の作成
  • Google Analyticsと基本SEO対策

また、株式会社クラウドサービスでは、IT導入補助金申請に関する面倒な手続きもサポートしてくれます。制作実績も多数公開されていますので、まずは気軽に相談してみましょう。

>>株式会社クラウドサービスの詳細はこちら

株式会社ニボー

https://www.design-hp.com/

DESIGN-HomePageは、初期費用無料で月額1万円からホームページ制作を行っています。写真や動画撮影の依頼にも対応しており、クライアントのニーズに合わせた最適なデザインを提案しています。

LIGHT PLANはじめてホームページを作られる方におすすめ月額:10,000円
1ページ
ドメインは○○○.design-hp.comとなる
アクセス解析なしレスポンシブ対応
REGULAR PLAN
ページ数を多めに設置したい方頻繁に更新したい方におすすめ
月額:20,000円基本の6ページ+更新可能な2ページ
オリジナルドメイン可
アクセス解析あり
レスポンシブ対応

※最低契約年数は5年となります。

>>株式会社ニボーの詳細はこちら

株式会社 Higherfield

https://anzu-hp.com/

Anzuは、制作費0円で月額980円から始められる業界最安値のホームページ制作サービスを提供しています。

シングルプラン制作費用:なし
月額:980円…サポートなし
月額:1,980円…サポートあり
1ページ
レンタルサーバー利用料が別途必要
通常プラン制作費用:30,000円
月額:980円…サポートなし
月額:1,980円…サポートあり
2ページ以上
レンタルサーバー
利用料が別途必要

また、上記の月額プランとは別に、買い切りオプション 50,000円サービスも提供しています。こちらも月額980円で月額プランと同様のサポートを受けられるようになります。

>>株式会社 Higherfieldの詳細はこちら

CREED BANK株式会社

https://webree.co.jp/

WEBREEは、月額制のサブスクリプション型でホームページ制作を提供している会社です。年間まとめ払いでさらに安くホームページを制作できます。

Standard中小企業向けのシンプルサイト制作費用:なし
月額:9,800円
年間まとめ払い:107,800円
7ページ
月2回更新無料
ブログ構築なし
Business
本格的なサイト運用が可能
制作費用:なし
月額:13,800円
年間まとめ払い:151,800円
11ページ
月5回更新無料
ブログ構築あり

さらに以下のサポートも無料で行っています。

  • Googleマップ連携
  • お問い合わせフォーム設置
  • Youtube動画埋め込み
  • 基本SEO設定

制作実績も多数公開されており、制作されたサイトに訪問可能です。

>>CREED BANK株式会社の詳細はこちら

合同会社いろどり

https://www.sugurakuhp.com/

すぐ楽ホームページは最短3日納品が可能で、3,000件以上の制作実績を持つホームページ制作サービスです。

初期費用0円プラン(税込)
最低契約期間24ヵ月
制作期間:最短3日
制作費用:なし
月額:5,830円1ページ
通常プラン(税込)制作期間:8週間
制作費用:55,000円
月額:5,830円
5ページ
追加オプション(税込)ページ追加費:22,000円
各種SNS連携費:8,800円
撮影費用:88,000円
記事作成(ライティング)費:55,000円

また、急いでいる場合には最短1日でも対応してくれる可能性があります。

>>合同会社いろどりの詳細はこちら

ホームページ制作を格安で依頼する場合の注意点

コストを抑えられる一方で、いくつかの注意点があります。

依頼の際は以下の点に気をつけましょう。

  • テンプレートでの対応のみではないか
  • 契約年数などの有無
  • 打ち合わせの回数や方法を確認する
  • 保守・運用の対応や費用を確認する

それぞれ詳しく解説します。

テンプレートでの対応のみではないか

格安プランの場合、テンプレートを使った制作のみである場合があります。テンプレートは使い回しができるため、制作会社にとってはコストを抑えられますが、他社と同じようなデザインになってしまう可能性があります。

格安プランを選ぶ際は、ある程度のカスタマイズができるかどうかを確認しておくことが大切です。

また、テンプレートを使ったホームページでもロゴやイメージ画像・コピーライティングなどを工夫することで、オリジナリティを出すことはできます。

制作会社と相談して、自社らしさが表現できるホームページを目指しましょう。

契約年数などの有無

ホームページ制作を依頼する際は、契約期間についても確認が必要です。格安プランの中には、長期契約を条件としているケースがあります。

短期間で解約できない場合、トータルコストが高くなる可能性があるので、必ず契約期間を確認しましょう。

また、長期契約を結ぶ場合は、解約条件についても確認が必要です。事業の変化に合わせて、柔軟に対応できるプランがおすすめです。

打ち合わせの回数や方法を確認する

ホームページ制作では、制作会社との密なコミュニケーションが重要です。デザインや機能・ターゲットユーザーなどについて、詳細に打ち合わせを行うことで質の高いホームページを作れます。

特に格安プランでは、コストを抑えるために打ち合わせの回数が限られていたり、メールのみの対応の場合もあります。

打ち合わせの回数や方法が希望と合わない場合、制作会社とのコミュニケーションがうまくいかず、満足のいくホームページができないかもしれません。

事前に確認し、安心して制作を任せられる会社を選びましょう。

保守・運用の対応や費用を確認する

ホームページは公開後も、コンテンツの更新やシステムのメンテナンスなど、継続的な保守・運用が必要です。格安プランの中には保守・運用に対応していない、または別途費用がかかる場合があります。

保守・運用体制が不十分だと、セキュリティ対策やバージョンアップ漏れなどのリスクが高まります。

自社のニーズに合っているかどうかは、格安プランを選ぶ上で重要なポイントです。費用負担だけでなく、公開後の対応内容やサポート体制を必ず確認しましょう。

まとめ:ホームページ制作を格安で依頼できる制作会社は多数

格安プランのメリットは、低コストでホームページを持てる点です。スタートアップ企業など、予算に余裕がない場合でも気軽にWebサイトを開設できます。

一方で、デメリットとしてはテンプレート対応のみで自由度が低い、打ち合わせの回数が制限される、保守・運用体制が不十分といった点が挙げられます。

そのため、格安ホームページ制作を検討する際は、自社のニーズと制作会社の提供内容を照らし合わせましょう。機能面での制約があまりにも大きければ、中長期的なコストを考えて通常プランを選ぶ方が賢明です。

本記事を参考に、自社に最適なホームページ制作会社を見つけてください。